Feedlyはてな

  follow us in feedly     このエントリーをはてなブックマークに追加

ポータブルDVDプレーヤー BLUEDOT BDP-1718Wを試す

BLUEDOTの7インチポータブルDVDプレーヤー(BDP-1718W)レビュー



BDP−1718W

BDP-1718W 本体



BDP-1718W 起動画面



BDP-1718W 付属品



付属品は、

・専用オーディオビデオケーブル(両端子間 約120cm※)
・リモコン(電池CR2025付き)
・ACアダプター(端子からアダプターまで約150cm※)
・取扱説明書
・保証書

※公式の記載はありません。付属品を自分で計測したものです。


説明書も読まず早速イジりまくります。

実はポータブルDVDプレーヤーを使うのは初めて。本体横にSD、USB端子も付いているのであれこれ試してみる。
スマホで使っているSDカードを挿したり、USBケーブルでタブレットをつないでみたり・・・
階層を掘り下げていってもJPEGとMP3しか再生されず。あたりまえか。

BDP-1718Wの再生可能なメディアと種類は以下の通り(取扱説明書より)


BDP-1718W 取扱説明書P.8 再生できるメディアと種類



設定をイジりながら気付いた点:

・JPEGファイルの再生(いわゆるスライドショーみたいなもの)の表示時間は変えられないようだ。
・壁紙も変更できない。
・電池残量は出ない。(少なくなると画面右下に点滅表示のみ)


いろいろやりたくなるが、これはあくまでDVDプレーヤー。


スマホやタブレットに慣れてしまったからか、ついつい余計なことをしたくなってしまう。僕の悪いクセ。




さて、本題のDVDで映画を見ながらの感想を。




起動〜DVD挿入:


主電源は向かって右横にスイッチ。
立ち上がりもストレス無く動きます。当然回転音も少しあります。


操作性:


本体のボタンはシンプル。(スキップは▶▶|を長押し)

リモコンはめちゃめちゃ便利!



BDP-1718Wのリモコンはわかりやすい


基本リモコンでの操作が一番簡単です。
説明書見なくてもわかりやすい作りになっています。


ただ、本体のリモコン受光範囲があまり広くないので、TVに接続して使用する場合は受光部を手前側に置く必要あり。


音:


映画など動画視聴時の音はきれい。セリフも聞き取りやすい。
最大音量でも割れない。臨場感もしっかりある。

CDで音楽を再生した時、さすがにボリュームが10を超えるとちょっとビリビリしたものもあり。
イコライザをクラシックに設定すればビリビリ感は少ない。


画面:


きれい、なめらか、ワイドで見やすい。
保護フィルムは貼ったほうがいいかも。画面汚れが気になったのでティッシュで拭いたら小傷がいっぱいついてしまった。
(よく見たら画面に薄いフィルムが貼ってある。このフィルムについた傷だ。飛散防止?まだ剥がしていない)



まとめ:

当たり前だけどポータブルDVDプレーヤーだから、ポータブルDVDプレーヤーとして使う。

ノートPCやスマホ・タブレットと比較してしまうのではなく、純粋にDVD再生が本来の仕事。

そう割り切ると実に良い仕事をしてくれていると思う。

電源を入れ、フタを開けて円盤を装着。再生。

これだけでいつでもどこでもDVDを観ることができる。充分だ。

CMスキップ、早見早聞、レジューム機能もあるのでレコーダーで録った番組の再生も快適。勉強用にもいいと思う。