Feedlyはてな

  follow us in feedly     このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルバッテリー BLUEDOT BMB-10を試す

ずっと気になっていたモバイルバッテリー
初めて使ってみました

選んだのは、BLUEDOT BMB-10W


BMB-10

BLUEDOTとの出会いはBNP-500K(現在は販売終了)
そしてタブレットのBNT-71W

安価でありながらも、使える商品を提供してくれる会社です
最高級を求めず、とりあえず試したいという方には是非!

安心してオススメできる点

 ・国内販売で、一年保証がついていること

このBMB-10にも本体に一年間の保証が付いています
低価格でこれができるのは本当にすごい


商品説明(BLUEDOT HPより抜粋)

主な仕様

容量 3.7V 10,000mAh(37Wh)
リチウムポリマーバッテリー
外形寸法 139.5×71×14.5mm(突起部を含む)
本体質量 約220g
充電時間 約6時間(5V 2A出力のACアダプター使用時)
保護回路 過充電、過放電、過電圧、過電流、短絡、温度保護など
端子 microUSB端子×1(充電用)、USB端子×2(給電用)
入力(充電時) 5V 2.1A
出力(給電時) 5V 2.1A(2ポート合計最大)


この性能で税込み送料込み1,980円




BMB-10W
BMB-10W 表面


BMB-10W
BMB10W 裏面






付属としてケーブルがつきます




【気になった点】


上の写真は初めて充電しようとした時のもの
BMB-10本体にケーブルを挿したのですが、実は奥まで入っていない状態
ちょっと強めに奥まで挿せば根元まで入ります



BMB-10付属のケーブルで充電できなかった端末

FREETEL 雅

これは雅純正のケーブルを使って充電すればOK

BMB-10の取扱説明書にも以下のような記述が

BMB-10
BMB-10 取扱説明書 

外に持っていく前に、一度付属のケーブルで充電できるか確認したほうが良いかと